新陳代謝は美白には大事な条件

美白ケアを行っている方が増えています。

普段のスキンケアとして、美白化粧品を使うことは大変効果的です。代表的な成分としては、アルブチン、ハイドロキノン、ハトムギエキス、ビタミンC誘導体などをあげていくことができ、これらの成分が含まれている化粧品を使うことで、シミそばかすの原因となっているメラニン色素に働きかけていくことができます。しかし、年齢とともに肌のターンオーバーというものが崩れてきてしまいます。新陳代謝ということでもありますが、これがくずれてくることで、メラニンはたまりやすくなりますし、シミができやすくなるというデメリットがあります。

新陳代謝が落ちる事で、皮膚も厚くなってきてしまうということがありますので、美白効果をあげていくためにも、ターンオーバーが正常におこなわれるように、新陳代謝をよくしていくことが求められます。レチノイン酸を使うことで、美白効果もありますし、コラーゲンを作り出す効果もありますし、この新陳代謝もよくなり、肌が生まれ変わることを手伝ってくれるということもありますので、美容皮膚科などで処方してもらうと良いでしょう。

また同時に、濃度の高いハイドロキノンを処方してもらえれば、漂白作用も高めていくことができますので、よりシミなどを薄くしていくことも可能です。日々できることをしてあげるということが肌には大事なことですし、続けていくことできれいな肌になっていくことでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *