クリームで美白をしよう

美白ケアを普段のスキンケアで行うことで、美肌を手に入れられるチャンスがあります。

美肌の条件として、シミそばかすがないクリアな肌というのもありますし、見た目の印象もかなり変わってきますので、出来ることはできるうちに、美白ケアはシミそばかすができる前の予防として行っておきましょう。有効成分としては、アルブチン、ハイドロキノン、ハトムギエキス、ビタミンC誘導体がありますが、これらが含まれている美白化粧品を使うことで防いでいくことができます。

しかし、シミを薄くしたり消したりというところまでは出来ないかも知れません。より強い効果をもとめるようでしたら、美容皮膚科などでハイドロキノンのクリームを処方してもらいましょう。ハイドロキノンのクリームには漂白作用がありますし、クリニックで処方してもらうことができるものは、濃度も濃い目であることもあり、とても効果があります。クリームはお手入れの一番最後に使います。夜寝ている間に有効成分がどんどん肌に浸透して聞いてくれることでしょう。

レーザーなどと比べますと効果は緩やかではありますし、即効性があるものではないのですが、徐々に効果を感じていくことになります。使用にあたっては、医師の診断であったり、また途中経過を診てもらうことで安心して使っていくことができます。レチノイン酸などと一緒に使うことでターンオーバーをととのえ、コラーゲンも増やして行くことができますのでおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *